日曜日の母の歯痛
touroku (1)

歯の調子が悪いと言っていた母が我慢できないくらい歯痛になったみたいです。日曜日の出来事で、かかりつけの歯科医院は当然お休みで、どうしようかと二人で考えていたら、痛みををまず和らげる痛み止めの薬をドラッグストアに買いに行くことにしました。

どんな痛み止めがあるのか、医薬品売り場を探して歯痛にいいのを探しました。でも、色々な痛み止めがありなかなか購入までにいたりません。

登録販売者の対応に感謝

そこで店員さんに尋ねてみることにしました。とっても明るくて優しそうな店員さんが対応してくれました。まず、症状を聞かれて母が歯痛にいたるまでの状況を話しました。

店員さんからの痛み止めの紹介は、「ここで取り扱っている薬品は第二類医薬品になりますがイソプロピルアンチピリン系の医薬品がいいと思います。また歯に直接塗る鎮痛薬である『今治水』もいいと思います。」とアドバイスをいただきました。

これを聞いてとっても医薬品について詳しいなと思いました。そして名札を見ると、登録販売者名前〇〇〇と書いてあり納得しました。
1004201



登録販売者は、ドラッグストアなどで医薬品販売をする場合必置の資格者で、試験に合格した人と聞いていたからです。

また、患部の痛みを和らげるコツなどもアドバイスをいただきました。「痛みがひどい場合は、顔の外部から患部を冷やすと痛みが緩和されます。また横になる時は痛む患部側を下にしないことで、血流が患部に集中せず痛みを軽減してくれますよ。」などありがたいアドバイスをいただきました。

また、定期的な歯科検診も説明していただきました。これを聞いて母も落ち着いたみたいでした。何とか今日の歯痛を和らげて、明日の月曜日には、かかりつけの歯科医にみてもらう予定です。

何回も言いますがこんなに薬のことを詳しくて、適切なアドバイスをしくれた登録販売者の方に感謝でした。