健康と生きがいづくり

健康はどうしたら維持できるのか、高齢社会の中で生きがいをどうしたら見つけられるかを投稿していきます。

今日は、朝から騒動でした。近所の田んぼにイノシシが入り水稲を荒らしていましたので、緊急に電気柵の設置でした。

例年のことですが、イノシシもよくわかっていて電気柵を設置していない水田には絶対入って荒らします。こまったものです。3月に代掻き、4月に田植えを行い8月のお盆前に収穫予定で約6か月間汗水たらして管理を行ってきたのに一夜のうちに荒らされてしまうのです。

何回でも入って荒らすと、収穫も出来ない状況になります。収穫できない絶対の理由が、マーキングでしょうかイノシシの尿の匂いと獣の匂いで、収穫してもお米が食べられない状況になります。このため、何回でも入った水田のお米は収穫しません。本当に困ります。

下の写真は、電気柵の設置状況、黒いプラスチック棒に2本の電線をとおして設置します。この線にイノシシが触れると電流が流れるので電気柵で囲まれた水田には近寄ってきません。IMG_0045















電流の強弱を確認中です。
IMG_0043











収穫間近の私のお米、絶対イノシシごときに荒らさせないぞ〜

昨日、テレビで4年前に車の免許を返納した85歳の男性が、免許返納後に事故をおこし警察から書類送検されていたと放送されていました。


内容は、5月14日無免許で車を運転し信号待ちのトラックに衝突、2回目が1時間半ほどたって10Kmほど離れた場所で事故をおこしたそうです。けが人はいなかったそうです。


事故後、1時間半後に警察が男性を発見した。男性は「何も覚えていません。」と混乱していたそうだ、認知症患者は、免許を返納したことも忘れ運転してしまうことがあるそうです。


とても怖い話です。私も田舎に住んでいて、公共交通機関は便数の少ないバスだけ、自家用車は絶対必要な交通手段です。絶対訪れる免許返納の時、もし無意識に車を運転していたらと思うとぞっとします。とても他人事とは言えません。


その時は、身の回りの世話をする家族が特に注意しなければなりません。私も家族にしっかり、そうなった時は管理をしてくれとあらためて言っておこうと思っています。いいことも、悪いこともあった人生ですが、最後には何事もなく静かに過ごせる日々でありたいです。 https://blog.with2.net/link/?2014875

今日は、梅雨の晴れ間みたいで少し風があり、気温も26度と過ごしやすい日です。こんな日は、体も軽く気持ちもいいですね。


今日は、朝から生きがいの水稲の観察を行い、畦の雑草を草刈り機で刈り取ってきました。20aほどの田んぼの畦草刈も2時間ほどかかります。汗を久しぶりにかいて、とっても気持ちがいいです。汗をかくのは体にとっていいのでしょうね。


生きがいの水稲も順調で、体調も順調です。今のところ。これがもう少しすると梅雨明け、猛暑となり夏バテになる可能性がでてきます。皆さんもくれぐれも熱中症等にならないよう気をつけましょうね。



私の早期水稲も、出穂も順調なのですが病害虫予防速報でカメムシの生息が観測されやむなく、農薬散布を行いなした。

一人での消毒なので大変なのですが、しないと品質に影響しますのでやります。このカメムシは、水稲の出穂から乳熟期にかけて穂を捕食するらしく、この害に合ったお米は茶色くなり品質低下の原因となります。

私の地域では、出穂から乳熟期に2回農薬の散布を行っています。これでほぼ駆除できているみたいで、JAの出荷米検査においては、1等米を例年維持しています。

丹精込めて作ってきた水稲が今年も無事に収穫できるよう、管理には気を抜かず頑張ります。

水稲(早期コシヒカリ)の出穂の状況です。令和元年7月8日
IMG_0551




















圃場の状況
IMG_0550

私の生きがいのおコメ作りも、出穂の時期となりました。3月の荒代掻き、本代掻き、4月13日に田植えを行いそれから今まで肥培管理と周辺の雑草対策とやってまいりました。


努力の甲斐あってりっぱに出穂中です。出穂後は、カメムシ等の害虫防除といもち病等の病害防除の実施予定ですが、この防除のタイミングがなかなか難しいのです。


今梅雨の真っただ中で、今も雨が降っています。当然、雨の日の防除はできません。ただ、今が出穂直後で出穂直後が一番カメムシ等からの被害がでやすいので、被害を防ぐためには適期の防除がかかせません。


今はただ、雨が止むのを見計らってその時にすばやく実施するのを待つしかありません。これが農業の難しいところでしょうね。でも、毎年のことです、今年もJA出荷米は1等米を目指し頑張ります。


私は九州ですが、本格的に雨が降り出したと思ったら、西日本は豪雨災害になり大変です。お見舞い申し上げます。
なかなかうまくいかないものですね。雨が降る前はダムの水が少なり給水制限になるほどの状況で、雨が降り出したら災害になるほどの大雨で丁度いいことはないのでしょうかね。

話は変わり7月1日は、健康増進法の改正施行で、喫煙場所がものすごく制限されますね。学校・病院・公共施設等愛煙家にとっては肩身の狭い環境になりますね。
私は、2011年にたばこをきっぱりやめましたので他人事にしかとらえていませんが、この機会にたばこをやめる人も少なからずいらっしゃるのではと思います。是非、ご検討ください。
体調が確実に良くなりますよ。食事がとっても美味しくなるのでウェイトのコントロールは必須要件になります。そこを注意していれば本当に体調は良くなります。
私と一緒にたばこを辞めた人も体調が良くなったと言っています。

体調がいいと生きがいである水稲の栽培も順調に行えます。7月10日ぐらいには、出穂予定です。それから1か月で収穫します。暑い日の中の栽培管理ですがもう少しの期間頑張っていきます。

生きがいの米作りも2か月が過ぎて、分けつも順調です。今年は、なぜかジャンボタニシが少なくて、苗の食害も少なく良かったです。

追肥も5月15日に行いました。この後は、災害等なければ順調だと思います。ただ、相変わらず雑草対策が手間がいりますね。やらないとしょうがないので頑張ります。

4月13日に田植えを行った、生きがいのコメ作りの苗が活着し、分けつも順調です。今は田んぼの中の雑草対策と田んぼ周りの法面、水路、農道周りの雑草との戦いです。


刈っても刈っても生育を続ける雑草、すごい生命力ですね。反面、人工的に植えた水稲の苗は、除草剤をうまく効かせないと、雑草に水稲が負けて大きく育ちません。ほんと、肥料もやらない、農薬もふらない雑草には敬服します。


ただ、水稲も雑草のように育つ環境を作ることで自然に育つことができるとは思っていますが、それには労力が相当かかると思います。たとへば土づくりは堆肥を作り投入することになりますが、堆肥の材料の入手と堆肥になるまでの管理労力、できたたい肥を散布する労力等が必要になります。


やりたいですがなかなか出来ないのが現実です。皆さんはどう思われますか?今のやり方が間違っている訳でもなく周りの農家も全く同じ作り方ですので、これで当面は頑張ります。


なお、母の通所リハビリも順調です。少しづつ体力がついてきた様な感じがします。私が丹精込めて作ったご飯を食べて少しでも元気になって欲しいものです。



60歳となり今年の3月末をもって退職し、今は90歳になる母の買い物支援や通院支援をやっています。母の今後について、ケアマネジャーと話し合いを行った結果、下肢の現状維持を目的に通所リハビリテーションにまず、週1回行ってみることにしました。

下肢の現状維持を行いながら、身の回りことが少しでも長く続けられるよう支援していきます。頑張ります。

ところで、私も生きがいとして今までやってきた、コメつくりを引き続きやることに決めました。一時期は、採算に合わないコメつくりですが、やっぱりやめることはできずに、4月13日に田植えを行いました。今は、雑草対策や水管理を行っています。夏にはたわわに実ったコメを収穫予定です。


 今日は、90歳になる母の介護保険の利用について、居宅介護支援事業所からケアマネジャーが訪問します。近頃めっきり体力が弱り何とか体力、下肢の維持が出来ないかと相談も含めた話し合いです。
 命は、永遠に続くとは思わないが少しでも長生きしてもらい、一緒に暮らしたいと思うこの頃です。
 私も、60歳になり母のように長生きが出来るかわからないが、生きがいを見つけ、健康な生活をいつまで出来るか挑戦したいと思っています。

禁煙から8年経ちました。健康に良いと思いやめたタバコですが、ストレスのせいかお酒の量が増えて困ったものです。
3月で、退職するので少しはストレスも少なくなるかなあと思っています。

2011年2月に近くの内科病院からスタートした禁煙も何か、あっという間に禁煙のペースであ

2011年2月28日に禁煙外来に通って禁煙を初めて、2年を超えました。\(^o^)/


禁煙することは、今考えると結構楽に止められたなあ〜って感じです。ただ、発作的に欲しい時は今でもありますが気持ちを切り替えることで(今まで禁煙に取組んだきっかけ等を思い出す。)乗り越えてきました。


禁煙に取り組んだのにまた、吸い始めた人はこの気持ちの切り替えがうまくいっていないのかなあと思います。”一本だけならとか”甘い考えで喫煙復活です。この一本を何とかして吸わないような工夫がとっても大事です。


是非、禁煙に取り組んでいらっしゃる方゛一本オバケ”に誘惑されないように頑張りましょう。


さて、禁煙後の私は体重の増加があり、これじゃまずいと思いウォーキングに取り組んでいます。週3日、1日おきに約1時間のウォーキングです。併せて食事の面で、夜は炭水化物をとらないとかやってます。


おかげで、体重が3Kほど減って、とっても体が軽い気がします。まだ、目標体重ではないので継続してウォーキングを行うこととしています。


ジムも考えていますが今はウォーキングで頑張るつもりです。みなさんも一緒に頑張りましょう。

平成23年2月28日に禁煙を初めて昨日の平成24年2月28日で1年を迎えました。ばんざ~い
現在は、体調も良好で仕事も順調です。やっぱり禁煙のおかげでしょうか?

女性の人も以前に比べると接近してきてお話等してくれるみたいです。タバコのにおいが嫌な人はそばに来ないですから。

いいことばかりの禁煙です。是非皆様も挑戦してください。

2月28日から取り組んだ禁煙外来から8ヶ月目が過ぎました。やったー

もうほとんどたばこは、欲しくありません。3ヶ月目ぐらいまでは、酒の席でのたばこが欲しくて欲しくてたまりませんでしたが、今はほとんど欲しくありません。

喫煙時と禁煙時の大きな違いは、何をするにも持久力が付いたような気がします。仕事にしろスポーツにしろ息切れがせずに長続きするようになりました。

それとあい変わらず食べものがおいしいです。その分体重の増加がありましたが、2週間ほど前から食事に注意して食べているので喫煙時と同じ体重にもどりました。

これをきっかけに標準体重になるように、食事注意とウォーキングをやろうと決めました。次回は体重が落ちた報告を行いましょう。

いずれにせよ禁煙は最高です。是非喫煙者の方は禁煙に取り組んでみましょう。それから、禁煙のお祝いに黒川温泉旅行に妻と行ってきました。最高でしたよ

2月28日に禁煙をスタートしてついに5カ月目をクリアしましたよ。


初めはとっても不安で禁煙できるのかなあと思っていましたが、なんと取り組んでみたら結構スムーズにできました。やっぱり禁煙外来のおかげでしょうか。


タバコが欲しいときは少しはありますが前のようにそんなに欲しくはなく、すぐに気持ちを入れ替えられます。体のほうも少し持久力がましたような気がします。


ただ、体重の増加が徐々にあらわれてきました。なんとかこれ以上体重が増加しないような生活習慣を見直し中です。

禁煙外来体験記投稿中

ついに卒業証書をいただきました。

昨日2か月めの通院でした。そこで、院長先生より卒業証書をいただきました。

たばこ0本が60日です、今からも禁煙を継続できると肩をたたかれまた、頑張ろうと思っています。でも、本当の禁煙は2年〜3年継続してはじめて禁煙したとみとめないと、自分自身に言い聞かせています。

愛煙家のみなさんも是非、禁煙外来をお試しください。きっといいことがありますよ。なお、私の禁煙外来体験記を公開しています。禁煙を始めようと思う方は是非ご覧ください。

今禁煙外来に通っています。もう、2か月になりますがなんとかたばこと縁が切れそうです。

35年近く煙草を吸ってきたのですが、ここにきてやめる決心をしたのです。そのわけは、人間ドッグでドクターのきつい言葉でした。

「あなたは、命をとりますか!たばこをとりますか!」の言葉でした。そういわれると、やっぱり命になったのでした。ドクターとしては、血液検査の数値が基準値ぎりぎりの状況をみてのきびしい言葉だったと思います。

でもたばこをやめるきっかけとなったのは確かで、今では良かったなあと感謝しています。愛煙家のみなさんも是非、禁煙外来を検討してみませんか。

今日は、孫が風邪で高熱をだして、ぐったり状態です。

今年の4月から保育所に行くようになったのですが、やっぱり伝染性の病気は良くもらってきます。今回の風邪も2〜3日ぐらいから友達が風邪をひいていたみたいです。

まあ、小学校の中学年までは体力がつかないのでしょうがないですね。ただ、手洗いとうがいの励行は小さいときから習慣づけましょう。大部分の感染症は予防できます。

話は変わりますが、親友の介護福祉さんがケアマネジャーの試験に見事合格しました。努力がむくわれました。
おめでとうございます。

↑このページのトップヘ